大腸癌はガスに現れる?

大腸癌の症状はガスでわかる?においの変化量に注意

 

普段生活していると自然に出てくるガス(おなら)。

 

 

このガスの出方によっては、大腸癌の症状というケースもあります。

 

 

今回は大腸癌とガスの関係性について詳しくお話していきます。

大腸癌が原因でのガスの特徴

 

ガスが出る原因

 

ガスが出る原因はいくつかあります。

 

 

炭酸飲料やビールを飲んでもガスは出ますし、

 

さつまいもなどの繊維質の多い食品を食べることによってガスがたくさん出る

 

こともあります。

 

 

また、ストレスなどで一時的にガスが多めに出ることもありますね。

 

 

ちょっとした体調の変化でガス(おなら)の量は変わってきます。

 

 

大腸癌が原因で出る

 

大腸癌が原因でガスが出ることも。

 

 

大腸内に悪性腫瘍があると、悪性のしこりがどんどん大きくなり、

 

便の通り道をふさぎます。

 

 

そうすると排便しにくくなり、普段より便が腸内にとどまる時間が長くなります。

 

 

すると、大腸内で便が発酵する時間がその分長くなりますから、

 

ガスの出やすい状況になるんですね。

 

 

 

こんなガス(おなら)は注意!?

 

大腸癌患者さんの声を集めると、みなさんおならには変化を感じていたようです。

 

 

「おならのにおいが急にひどくなった」

 

「ガスの量がとても増えた」

 

「お腹が張ってうんちやおならが出にくい」

 

 

こういった、普段通りの自分の体調とは違う異変を

 

おならにも感じていたということです。

 

 

 

ガスが急に増えると大腸癌である、とは一概に言えないのですが、

 

大腸癌患者さんの多くの方がおならの変化を振り返ると気づく、といった

 

ケースが多いので、あなたが最近のおならに異変を感じるのであれば

 

検査をしっかり受けてみましょう。

 

⇒注意したい大腸がんのおなら

ガスが出る他の病気は?

大腸癌以外でガスが出る他の病気も知っておきましょう。

 

 

呑気症(のんきしょう)

 

食事の際に空気を吸いすぎてしまい、おならが大量に出る症状。

 

早食いの人に多くみられます。

 

 

空気を大量に吸うのでお腹が張ることもあります。

 

 

慢性胃炎

 

胃の粘膜が弱まり、消化機能が低下します。

 

 

そのためおならが増えることがあります。

 

 

慢性胃炎によるおならの症状発生の他に、胃もたれ・胃痛・吐き気なども起こります。

 

 

 

クローン病

 

若い世代の人に起こりやすい病気。

 

 

口から肛門まで慢性的な炎症が起こります。

 

 

この病気は、おならが多くなるほか、腹痛や下痢も起こりやすいのが

 

特徴的です。

 

 

過敏性腸症候群

 

過敏性腸症候群は、下痢と便秘を交互に繰り返す症状が現れ、

 

おならが多くなる人もいます。

 

 

ストレスの影響が原因のケースが多いです。

 

 

憩室炎

 

大腸に「憩室」ができる病気で、肉食ばかりの生活の人が

 

よくなりやすい病気です。

 

 

この病気もおならが増えます。

 

 

 

関連ページ

見つかりにくい大腸癌…こんな症状に注意して!
大腸癌は治りやすいのですが、見つかりにくい、という特徴があります。今回はこんな症状に注意!という大腸癌の症状をお伝えしていきます。
大腸がん検査健康バスケットの使い方とレビュー!
大腸がんかも?!と思ったら自宅で24時間セルフ検査ができる健康バスケットの検査キッドがおすすめです。私が実際に検査している所を写真で紹介レビューします
見つかりにくいから怖い大腸癌…どうやって防止する?
見つかりにくい大腸癌…どうやって予防したらいいの?初期の頃は進行が遅いので、早期発見でほぼ治癒する癌ですが、その分自覚症状がほとんどない!だから怖いのです。。
大腸癌の初期症状|貧血に注意!ただの貧血ではないかも?
大腸癌の初期症状として貧血があります。貧血というと、女性にはよくあることなので、どうしても大腸癌の症状と自覚しにくいものです。貧血があった場合のチェックする方法をご紹介します。
大腸癌の初期症状おならの悪臭と回数に注意!
大腸癌の初期症状でおならに変化が出ることがあります。特に悪臭がするようになった、おならがたくさん出る、という症状は大腸癌の初期かもしれません。
大腸癌って吐き気の症状はあるの?心配な嘔吐とは?
大腸癌は初期症状の少ない病気です。では大腸癌の症状にはどんなものがあるのでしょうか?吐き気もそのうちの一つです。今回はどんな吐き気が心配なのか詳しくお伝えします。
大腸癌の症状で鮮血が出ることはあるんでしょうか?
大腸癌の初期症状で鮮血が出ることってあるんでしょうか?痔と間違いやすい血便症状。今回は痔と大腸癌の出血の出方の違いなどを詳しくご紹介していきます。
大腸癌で体重が増加することってあるの?
大腸がんで体重が増えることってあるんでしょうか?そうですね、大腸がんで体重が増えることも減ることもあります。今回は大腸がん患者さんの体験談を元に詳しくお話していきます。
大腸癌に発熱の症状ってあるの?
大腸癌の症状として発熱は関連性はあるんでしょうか?また、大腸癌が原因での発熱は、癌はどのぐらい進行しているのでしょうか?
大腸癌で血尿は出るの?血尿が出る他の病気も知っておこう
大腸癌になると、血尿は出るんでしょうか?血尿が出る症状の病気は他にもたくさんあります。しかし、血尿が出るということは身体に異常があるということです。
大腸癌になると唇に変化がある?口内炎、ホクロに注意!
大腸癌が進行すると、口周りに変化があることがあります。たとえば口内炎やホクロです。では、どうして口内炎やホクロが出てくるのでしょうか?
大腸癌と口唇ヘルペスに関係性はあるの?
大腸癌と口唇ヘルペスには多少の関係性がありそうです。口唇ヘルペスができたから大腸癌になる、という因果関係は証明されていません。また、抗がん剤治療を受けると口唇ヘルペスができやすくなるようです。
大腸癌になると口内炎ができるの?注意したい口周り
口内炎がたくさんできると大腸がんの可能性はあるの?口内炎は、大腸がんというより、どの癌でも症状として出るようです。気をつけたい口内炎のでき方などをご紹介します。
大腸癌の初期症状|軟便は大腸癌のサイン?!
大腸癌の初期症状として「軟便」があります。また、下痢と便秘を繰り返すのも大腸癌の初期サイン。 他にも気になる症状をすべてお伝えしていきます。
大腸癌で腹痛は起こるの?腹痛があると進行度はどのぐらい?
大腸癌の初期症状はほとんどありません。大腸癌で腹痛がある場合、癌が進行していることがほとんどです。今回は大腸癌と腹痛について詳しくご紹介していきます。
大腸癌特有の血便と見分け方を知っておこう!
大腸癌特有の血便はどんな色なんでしょうか?痔と間違いやすい大腸癌の血便。癌と気づかずに重症化します。痔との見分け方を詳しく紹介していきます。
大腸癌には自覚症状ってあるの?
大腸癌に自覚症状はあるのでしょうか?大腸癌は2015年癌部位別死亡者数が女性では一位になりました。それぐらい多い癌です。大腸癌は初期に発見することが最も重要です。
大腸癌で下血するのはもう危険な状態なの?
トイレに行ったら下血してしまった、トイレットペーパーに血がつく。。今まで痔なんてなかったのに。これって何か病気なの?今回は下血でも心配な下血の症状についてご紹介したいと思います。
気をつけたい腰痛の症状。大腸がんの腰痛はどんな種類?
腰痛は痛みの種類によって大腸がんの初期症状の可能性があります。普通の腰痛はよくある炎症症状ですが、大腸がんによる腰痛にはある特徴があります。詳しく見ていきましょう。
大腸癌の前兆を知りたいあらかじめわかる症状ってあるの?
大腸がんは、2016年は癌部位別罹患率のトップになろうとしている癌です。多くの人が大腸がんになる可能性があります。では、大腸がんになると前兆はあるのでしょうか?
お腹に鈍痛これって大腸がんの可能性はある?
いつもではないけど、お腹に鈍い痛みが。。しばらく休むと痛みはなくなるけど、これって何かの病気?それとも癌?今回は大腸がんと鈍痛の関連性を調べてみました。
大腸がんは便の細さでわかる?うんちの特徴を知っておこう
大腸がんが進行すると、便が細くなるのも特徴のうちの一つです。ではなぜ便が細くなるのでしょうか?また、細いといってもどのぐらいのサイズなんでしょうか?
大腸がんの症状で痛みってあるの?身体のどこが痛くなる?
大腸がんになると身体のどこが痛くなるんでしょうか?大腸がん患者さんの体験談や口コミ情報を見ていきましょう。初期の段階からある場所が傷むという人が多かったです。
大腸がんの便の色・特徴は?
健康状態を知るために、毎日自分の便の色をチェックすることは重要です。特に大腸がんは便の色に現れやすいと言われています。しかし、痔と間違う人も多いので注意が必要です。
大腸がんでめまいは起こる?フラフラするのは他の病気?
大腸癌は日本人がなる癌のNo1になりました。大腸癌は初期発見でほぼ治る癌です。しかし初期症状が少ないため、見逃して大腸癌が進行してしまいます。初期症状を見逃さずに早期発見しよう。
大腸がんの便通異常を一通り知っておきたい!
大腸がんになると、排便の異常が最も症状として出やすいものです。毎日のお通じとどこか違う…お腹の調子がずっと悪い。。という場合は検便検査をして大腸がんの早期発見し治療しましょう。