大腸がんの症状|腰痛

気をつけたい腰痛の症状。大腸がんの腰痛はどんな種類?

 

「腰が痛い」という症状は多くの人が悩むぐらい

 

よくある症状です。

 

 

しかし、注意してもらいたいのが、

 

「大腸がんが原因の腰痛」。

 

 

では、普通の腰痛と大腸がんの腰痛、どのように見分けることが

 

できるのでしょうか?

 

 

大腸がんの腰痛はある特徴があるんですよ。

気をつけたい腰痛の種類って?

 

腰痛には、ヘルニア、ぎっくり腰、尾てい骨痛…

 

痛みの種類がたくさんありますね。

 

 

その中でも「大腸がんが原因の腰の痛み」の特徴があります。

 

 

その最大の特徴とは、

 

夜間に痛いということです。

 

 

内臓疾患ではない普通の腰痛であれば年がら年中痛みを感じますが、

 

大腸がんによる腰痛は夜寝ている時に強い痛みを感じるのが特徴的なんです。

 

 

なぜ、夜間に痛いのかというと、内臓の疾患によるものは夜痛くなるという

 

特徴があります。

 

 

夜寝ている時に腰がものすごく痛い!

 

という方は特に注意が必要です。

 

大腸がんが原因の腰痛はステージいくつ?

※引用元:現代ビジネス:http://gendai.ismedia.jp/

 

大腸がんの5年生存率は、

 

ステージTで95%、ステージUで89%、ステージVで77%、ステージWで15%です。

 

 

そしてとてもこの病気でやっかいなのが、初期段階ではほとんど

 

「症状がない」ということです。

 

 

もし、大腸に悪性腫瘍ができはじめても、ほとんどの患者さんが

 

自覚できないんですね…

 

 

そして、大腸がんが原因での腰痛は進行がんになります。

 

 

大腸がんが理由で腰痛という症状が出ている場合は

 

癌がある程度進行している状態と考えていいでしょう。

 

 

腰痛が現れるステージとしてはステージUぐらいから

 

症状として現れると考えられています。

 

 

 

大腸がんは、自覚症状に乏しいですが、

 

腰痛の他に今または過去に血便、下痢が続く、便が細い

 

などの症状がなかったどうかも思い出してみてください。

 

 

すぐさま検査!!

 

先ほどもお伝えしたとおり、

 

大腸がんは初期のステージで発見・治療すれば

 

生存率がとても高い癌です。

 

 

言い方をかえますと、初期の頃に発見さえしてしまえば

 

怖くない癌なのです。

 

 

しかし、難しいことに自覚症状がほぼないことから

 

知らない間に癌が進行してしまいます。

 

 

これを予防して初期に発見してあなたの命を救うのは、

 

「検査する」これに尽きます。

 

 

大腸がんで苦しまないためにおすすめしたいのが、

 

「便潜血検査」です。これの2日検査でほぼ大腸がんかそうでないかが判断できます。

 

 

そして今では自宅でいつでも検査できるようになりました。

 

 

何かおかしい!と思ったらすぐに検査することが、

 

大腸がんから身を守ることになるのです。

 

 

私は特に腰痛持ちだからこそ気をつけています。

 

 

一年に一回、自宅で検査して自分を守っていますよ!

 

 

仕事も休む必要がないから助かってます。

 

↓   ↓    ↓
⇒自宅でかんたん検査大腸がんキッド

関連ページ

見つかりにくい大腸癌…こんな症状に注意して!
大腸癌は治りやすいのですが、見つかりにくい、という特徴があります。今回はこんな症状に注意!という大腸癌の症状をお伝えしていきます。
大腸がん検査健康バスケットの使い方とレビュー!
大腸がんかも?!と思ったら自宅で24時間セルフ検査ができる健康バスケットの検査キッドがおすすめです。私が実際に検査している所を写真で紹介レビューします
見つかりにくいから怖い大腸癌…どうやって防止する?
見つかりにくい大腸癌…どうやって予防したらいいの?初期の頃は進行が遅いので、早期発見でほぼ治癒する癌ですが、その分自覚症状がほとんどない!だから怖いのです。。
大腸癌の初期症状|貧血に注意!ただの貧血ではないかも?
大腸癌の初期症状として貧血があります。貧血というと、女性にはよくあることなので、どうしても大腸癌の症状と自覚しにくいものです。貧血があった場合のチェックする方法をご紹介します。
大腸癌の初期症状おならの悪臭と回数に注意!
大腸癌の初期症状でおならに変化が出ることがあります。特に悪臭がするようになった、おならがたくさん出る、という症状は大腸癌の初期かもしれません。
大腸癌って吐き気の症状はあるの?心配な嘔吐とは?
大腸癌は初期症状の少ない病気です。では大腸癌の症状にはどんなものがあるのでしょうか?吐き気もそのうちの一つです。今回はどんな吐き気が心配なのか詳しくお伝えします。
大腸癌の症状で鮮血が出ることはあるんでしょうか?
大腸癌の初期症状で鮮血が出ることってあるんでしょうか?痔と間違いやすい血便症状。今回は痔と大腸癌の出血の出方の違いなどを詳しくご紹介していきます。
大腸癌で体重が増加することってあるの?
大腸がんで体重が増えることってあるんでしょうか?そうですね、大腸がんで体重が増えることも減ることもあります。今回は大腸がん患者さんの体験談を元に詳しくお話していきます。
大腸癌に発熱の症状ってあるの?
大腸癌の症状として発熱は関連性はあるんでしょうか?また、大腸癌が原因での発熱は、癌はどのぐらい進行しているのでしょうか?
大腸癌で血尿は出るの?血尿が出る他の病気も知っておこう
大腸癌になると、血尿は出るんでしょうか?血尿が出る症状の病気は他にもたくさんあります。しかし、血尿が出るということは身体に異常があるということです。
大腸癌になると唇に変化がある?口内炎、ホクロに注意!
大腸癌が進行すると、口周りに変化があることがあります。たとえば口内炎やホクロです。では、どうして口内炎やホクロが出てくるのでしょうか?
大腸癌と口唇ヘルペスに関係性はあるの?
大腸癌と口唇ヘルペスには多少の関係性がありそうです。口唇ヘルペスができたから大腸癌になる、という因果関係は証明されていません。また、抗がん剤治療を受けると口唇ヘルペスができやすくなるようです。
大腸癌になると口内炎ができるの?注意したい口周り
口内炎がたくさんできると大腸がんの可能性はあるの?口内炎は、大腸がんというより、どの癌でも症状として出るようです。気をつけたい口内炎のでき方などをご紹介します。
大腸癌の初期症状|軟便は大腸癌のサイン?!
大腸癌の初期症状として「軟便」があります。また、下痢と便秘を繰り返すのも大腸癌の初期サイン。 他にも気になる症状をすべてお伝えしていきます。
大腸癌で腹痛は起こるの?腹痛があると進行度はどのぐらい?
大腸癌の初期症状はほとんどありません。大腸癌で腹痛がある場合、癌が進行していることがほとんどです。今回は大腸癌と腹痛について詳しくご紹介していきます。
大腸癌特有の血便と見分け方を知っておこう!
大腸癌特有の血便はどんな色なんでしょうか?痔と間違いやすい大腸癌の血便。癌と気づかずに重症化します。痔との見分け方を詳しく紹介していきます。
大腸癌には自覚症状ってあるの?
大腸癌に自覚症状はあるのでしょうか?大腸癌は2015年癌部位別死亡者数が女性では一位になりました。それぐらい多い癌です。大腸癌は初期に発見することが最も重要です。
大腸癌で下血するのはもう危険な状態なの?
トイレに行ったら下血してしまった、トイレットペーパーに血がつく。。今まで痔なんてなかったのに。これって何か病気なの?今回は下血でも心配な下血の症状についてご紹介したいと思います。
大腸癌の症状はガスでわかる?においの変化量に注意
大腸癌の症状として「ガス」の状態が変化することがあります。注意したいガスの量やにおいはどんなことでしょうか?大腸癌は早期発見すれば完治できる癌なんです!
大腸癌の前兆を知りたいあらかじめわかる症状ってあるの?
大腸がんは、2016年は癌部位別罹患率のトップになろうとしている癌です。多くの人が大腸がんになる可能性があります。では、大腸がんになると前兆はあるのでしょうか?
お腹に鈍痛これって大腸がんの可能性はある?
いつもではないけど、お腹に鈍い痛みが。。しばらく休むと痛みはなくなるけど、これって何かの病気?それとも癌?今回は大腸がんと鈍痛の関連性を調べてみました。
大腸がんは便の細さでわかる?うんちの特徴を知っておこう
大腸がんが進行すると、便が細くなるのも特徴のうちの一つです。ではなぜ便が細くなるのでしょうか?また、細いといってもどのぐらいのサイズなんでしょうか?
大腸がんの症状で痛みってあるの?身体のどこが痛くなる?
大腸がんになると身体のどこが痛くなるんでしょうか?大腸がん患者さんの体験談や口コミ情報を見ていきましょう。初期の段階からある場所が傷むという人が多かったです。
大腸がんの便の色・特徴は?
健康状態を知るために、毎日自分の便の色をチェックすることは重要です。特に大腸がんは便の色に現れやすいと言われています。しかし、痔と間違う人も多いので注意が必要です。
大腸がんでめまいは起こる?フラフラするのは他の病気?
大腸癌は日本人がなる癌のNo1になりました。大腸癌は初期発見でほぼ治る癌です。しかし初期症状が少ないため、見逃して大腸癌が進行してしまいます。初期症状を見逃さずに早期発見しよう。
大腸がんの便通異常を一通り知っておきたい!
大腸がんになると、排便の異常が最も症状として出やすいものです。毎日のお通じとどこか違う…お腹の調子がずっと悪い。。という場合は検便検査をして大腸がんの早期発見し治療しましょう。