大腸がんになると初期症状はあるの?

大腸癌の前兆を知りたいあらかじめわかる症状ってあるの?

 

大腸がんは一番初期のステージTの段階で

 

発見と治療ができればほぼ100%で治癒できます。

 

 

しかし、大腸がんはゆっくりと進行するため、

 

なかなか身体症状として現れにくいのです。

 

 

ただ、大腸がん患者さんは、

 

「やっぱりあの時の体調の変化が癌だったんだ!」

 

と思う方が多いようです。

 

 

毎日自分の身体をチェックして、大腸がんを予防していきましょう。

 

 

今回は大腸がんの前兆・症状をまとめました。

 

気をつけたい大腸がんと関係する身体の症状

血便

 

血便は大腸がんの中で最も現れやすい症状です。

 

 

特に肛門に近い直腸にできた癌が

 

血便を引き起こします。

 

 

大腸がんの血便は、黒っぽい色の便なのが特徴。

 

 

黒っぽい色の便になってきた時は検査が必要です。

 

 

下痢と便秘を繰り返す

 

今までお通じの状態は変わらなかったのに、突然

 

下痢と便秘を繰り返すようになったら要注意です。

 

 

大腸にできた悪性腫瘍が少しずつ大きくなり、便の通り道をふさぎます。

 

 

すると、身体は便を排出しようとしますから、

 

一気に便が押し出されるため下痢になります。

 

 

下痢と便秘を繰り返す他の病気には

 

過敏性腸症候群というものもあります。

 

 

過敏性腸症候群は薬を飲み生活習慣の改善を

 

行うことで治る病気です。

 

 

大腸がんと過敏性腸症候群は間違いやすい病気です。

 

 

下血

 

肛門から近い場所の直腸からの出血であれば、

 

大腸がんでも比較的早い段階での発見ができます。

 

 

しかし、大腸の奥のほう、上行結腸にできた悪性腫瘍の出血は

 

身体の外に出にくい位置にあります。

 

 

上行結腸から出血している場合の大腸がんは進行がんであることが

 

ほとんどです。

 

 

おならが急に臭くなった

 

おならは誰でもある程度臭いものですが、

 

おならが臭くなるのは食事内容が肉食だったりたんぱく質の量が

 

多すぎる場合臭くなります。

 

 

その場合、食生活を改善すればおならの臭いは軽減していきますが、

 

食生活を直しても腐敗臭がする場合は大腸の異常を疑うべきです。

 

 

大腸から出血すると、おならと血の臭いが混じって臭く

 

感じるのです。

 

 

臭いも大事な体調変化を知る材料です。

 

 

 

いつもトイレにこもってしまう

 

大腸がんになると特に頻繁に便意を感じます。

 

 

排便してもまたすぐに便をしたい感覚になり、

 

トイレにいる時間が長くなっていきます。

 

 

下痢が続いている

 

大腸がんの特徴的な症状のうちの一つに

 

「下痢が続く」ということがあります。

 

 

特に肛門に近い直腸がんで下痢になりやすい傾向があります。

 

 

下痢は風邪を引いても冷たいものを食べてもなりますが、

 

下痢がずっと続く場合は検査を急ぎましょう。

 

 

細い便が出る

 

大腸がんになった人が「細い便になった」と

 

よく自覚するケースが多いようです。

 

 

悪性腫瘍が腸の中で大きくなると、

 

便の通り道をふさぎます。

 

 

すると、便は通り道が狭いため、細くなって外に出てきます。

 

 

大腸がん患者さんの体験記では、

 

便の細さが小指ぐらい。鉛筆みたい

 

 

と話しているケースが多いです。

 

 

お腹が張っている

 

いつも便通は普通だったのに、突然お腹が張ったり

 

便秘になる症状は注意が必要です。

 

 

大腸がんでお腹が張る原因は、悪性腫瘍が

 

大腸の中で大きくなり、便の通り道をふさぐからです。

 

 

腰痛

 

大腸がんが原因で腰が痛くなることも。

 

内臓系の癌は腰痛を引き起こしやすいです。

 

 

特に癌による腰痛の場合、夜間に痛むことが多いです。

 

 

通常の腰痛であれば、一日中痛いと思いますが、

 

大腸がんによる腰痛では特に夜が傷むのが特徴的です。

 

 

体重が減る

 

大腸がん患者さんの約50%に体重減少が起こります。

 

身体に悪性腫瘍が起きると、がん細胞といのは栄養をどんどん吸収して

 

大きくなります。すると、身体が栄養不足となり痩せていきます。

 

 

体重が減る、という症状は大腸がんの中でも進行がんであるケースが多いでしょう。

大腸がんは初期に発見すれば命はセーフ!?

以上のような症状が現れたら一日でも早く

 

検査することがあなたの命を救うことになります。

 

 

大腸がんの初期段階ではほとんど前兆がありませんから、

 

その上で症状が出てくるとしたら一刻も早く検査を受けるべきです。

 

 

早期発見すればするほど、生存率が上がります。

 

 

検査を怖がらず、大腸がんでなければそれはそれで

 

安心なのですから、しっかり体を守るために検査しましょう。

関連ページ

見つかりにくい大腸癌…こんな症状に注意して!
大腸癌は治りやすいのですが、見つかりにくい、という特徴があります。今回はこんな症状に注意!という大腸癌の症状をお伝えしていきます。
大腸がん検査健康バスケットの使い方とレビュー!
大腸がんかも?!と思ったら自宅で24時間セルフ検査ができる健康バスケットの検査キッドがおすすめです。私が実際に検査している所を写真で紹介レビューします
見つかりにくいから怖い大腸癌…どうやって防止する?
見つかりにくい大腸癌…どうやって予防したらいいの?初期の頃は進行が遅いので、早期発見でほぼ治癒する癌ですが、その分自覚症状がほとんどない!だから怖いのです。。
大腸癌の初期症状|貧血に注意!ただの貧血ではないかも?
大腸癌の初期症状として貧血があります。貧血というと、女性にはよくあることなので、どうしても大腸癌の症状と自覚しにくいものです。貧血があった場合のチェックする方法をご紹介します。
大腸癌の初期症状おならの悪臭と回数に注意!
大腸癌の初期症状でおならに変化が出ることがあります。特に悪臭がするようになった、おならがたくさん出る、という症状は大腸癌の初期かもしれません。
大腸癌って吐き気の症状はあるの?心配な嘔吐とは?
大腸癌は初期症状の少ない病気です。では大腸癌の症状にはどんなものがあるのでしょうか?吐き気もそのうちの一つです。今回はどんな吐き気が心配なのか詳しくお伝えします。
大腸癌の症状で鮮血が出ることはあるんでしょうか?
大腸癌の初期症状で鮮血が出ることってあるんでしょうか?痔と間違いやすい血便症状。今回は痔と大腸癌の出血の出方の違いなどを詳しくご紹介していきます。
大腸癌で体重が増加することってあるの?
大腸がんで体重が増えることってあるんでしょうか?そうですね、大腸がんで体重が増えることも減ることもあります。今回は大腸がん患者さんの体験談を元に詳しくお話していきます。
大腸癌に発熱の症状ってあるの?
大腸癌の症状として発熱は関連性はあるんでしょうか?また、大腸癌が原因での発熱は、癌はどのぐらい進行しているのでしょうか?
大腸癌で血尿は出るの?血尿が出る他の病気も知っておこう
大腸癌になると、血尿は出るんでしょうか?血尿が出る症状の病気は他にもたくさんあります。しかし、血尿が出るということは身体に異常があるということです。
大腸癌になると唇に変化がある?口内炎、ホクロに注意!
大腸癌が進行すると、口周りに変化があることがあります。たとえば口内炎やホクロです。では、どうして口内炎やホクロが出てくるのでしょうか?
大腸癌と口唇ヘルペスに関係性はあるの?
大腸癌と口唇ヘルペスには多少の関係性がありそうです。口唇ヘルペスができたから大腸癌になる、という因果関係は証明されていません。また、抗がん剤治療を受けると口唇ヘルペスができやすくなるようです。
大腸癌になると口内炎ができるの?注意したい口周り
口内炎がたくさんできると大腸がんの可能性はあるの?口内炎は、大腸がんというより、どの癌でも症状として出るようです。気をつけたい口内炎のでき方などをご紹介します。
大腸癌の初期症状|軟便は大腸癌のサイン?!
大腸癌の初期症状として「軟便」があります。また、下痢と便秘を繰り返すのも大腸癌の初期サイン。 他にも気になる症状をすべてお伝えしていきます。
大腸癌で腹痛は起こるの?腹痛があると進行度はどのぐらい?
大腸癌の初期症状はほとんどありません。大腸癌で腹痛がある場合、癌が進行していることがほとんどです。今回は大腸癌と腹痛について詳しくご紹介していきます。
大腸癌特有の血便と見分け方を知っておこう!
大腸癌特有の血便はどんな色なんでしょうか?痔と間違いやすい大腸癌の血便。癌と気づかずに重症化します。痔との見分け方を詳しく紹介していきます。
大腸癌には自覚症状ってあるの?
大腸癌に自覚症状はあるのでしょうか?大腸癌は2015年癌部位別死亡者数が女性では一位になりました。それぐらい多い癌です。大腸癌は初期に発見することが最も重要です。
大腸癌で下血するのはもう危険な状態なの?
トイレに行ったら下血してしまった、トイレットペーパーに血がつく。。今まで痔なんてなかったのに。これって何か病気なの?今回は下血でも心配な下血の症状についてご紹介したいと思います。
大腸癌の症状はガスでわかる?においの変化量に注意
大腸癌の症状として「ガス」の状態が変化することがあります。注意したいガスの量やにおいはどんなことでしょうか?大腸癌は早期発見すれば完治できる癌なんです!
気をつけたい腰痛の症状。大腸がんの腰痛はどんな種類?
腰痛は痛みの種類によって大腸がんの初期症状の可能性があります。普通の腰痛はよくある炎症症状ですが、大腸がんによる腰痛にはある特徴があります。詳しく見ていきましょう。
お腹に鈍痛これって大腸がんの可能性はある?
いつもではないけど、お腹に鈍い痛みが。。しばらく休むと痛みはなくなるけど、これって何かの病気?それとも癌?今回は大腸がんと鈍痛の関連性を調べてみました。
大腸がんは便の細さでわかる?うんちの特徴を知っておこう
大腸がんが進行すると、便が細くなるのも特徴のうちの一つです。ではなぜ便が細くなるのでしょうか?また、細いといってもどのぐらいのサイズなんでしょうか?
大腸がんの症状で痛みってあるの?身体のどこが痛くなる?
大腸がんになると身体のどこが痛くなるんでしょうか?大腸がん患者さんの体験談や口コミ情報を見ていきましょう。初期の段階からある場所が傷むという人が多かったです。
大腸がんの便の色・特徴は?
健康状態を知るために、毎日自分の便の色をチェックすることは重要です。特に大腸がんは便の色に現れやすいと言われています。しかし、痔と間違う人も多いので注意が必要です。
大腸がんでめまいは起こる?フラフラするのは他の病気?
大腸癌は日本人がなる癌のNo1になりました。大腸癌は初期発見でほぼ治る癌です。しかし初期症状が少ないため、見逃して大腸癌が進行してしまいます。初期症状を見逃さずに早期発見しよう。
大腸がんの便通異常を一通り知っておきたい!
大腸がんになると、排便の異常が最も症状として出やすいものです。毎日のお通じとどこか違う…お腹の調子がずっと悪い。。という場合は検便検査をして大腸がんの早期発見し治療しましょう。