早期発見が大腸癌から救われる!検査しよう

大腸がんを克服した芸能人まとめ

最近で大腸がんを患った記憶に新しいのが

 

今井雅之さんではないでしょうか。

 

 

大腸がんというと、怖いイメージがあるかと思います。

 

 

しかし、芸能人でも大腸がんを克服し、

 

今なお精力的に活動している有名人も多いです。

 

 

今回は大腸がんを克服した芸能人をまとめました。

大腸がん後復帰した芸能人まとめ

 

渡哲也

 

渡哲也さんは、1991年50歳のとき、大腸がんだということがわかりました。

 

 

当時直腸がんが複数個見つかったと言われています。

 

 

早期に発見できたものの、進行がんであったため

 

人工肛門をつけていることを公式に発表しています。

 

 

20年以上経った現在でも俳優として活躍しています。

 

 

元気に活躍している姿は大腸がん患者の大きな勇気づけとなっています。

 

 

 

石坂浩二

 

石坂浩二さんは2002年に直腸がんの手術を行いました。

 

 

その後は芸能界に復帰。今でも司会やドラマで大活躍しています。

 

 

 

鳥越俊太郎

 

2005年にステージUの直腸がんが見つかりました。

 

 

自身の入院生活をビデオに撮り、公表したことは有名ですね。

 

 

その後、肺に再発転移しましたが、今は芸能界に復帰。

 

 

最近では東京都知事選に立候補するなど精力的に活動しています。

 

 

このように、大腸がんを克服した有名人は多くいます。

 

 

特に初期に発見が重要なんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

大腸癌を発症した芸能人まとめ
最近急増している大腸癌。有名人も同じく、大腸癌を患った人が多くいます。助かっている人は早期発見。大腸癌を克服して仕事復帰している有名人もいるのでぜひ参考にしてみてください。