大腸がんの手術後はお腹をこわすのは普通なの?

大腸癌の手術後下痢をしてしまったらどうしたらいい?

 

大腸がんの手術後、どうも下痢ばかり。。

 

 

外出がしにくくなってしまった…こんな時どこに相談すればいいのでしょうか?

 

 

かかりつけ医?それとも手術先の病院?

 

 

今回は大腸がんの手術後は下痢になるのはよくあることなのか、

 

どこに相談したらいいかなどを詳しくお伝えしていきます。

お腹をこわすってよくあること?

 

実は、大腸がんの手術後は下痢をしてしまうことは

 

よくあるようです。

 

 

これは、手術後は大腸の働きが安定せず、下痢をしてしまうからです。

 

 

大腸の機能が回復するまではしばらくかかる、と考えたほうがいいです。

 

 

特に結腸がんの場合は便の状態が変わり、水の様な便や軟便が出ます。

 

 

しかしこれも手術後三カ月から半年ぐらいかけて徐々に通常の便の状態に

 

戻っていきます。

 

 

そして直腸がんの手術後の場合は直腸の働きがかなり低下するため

 

一日に便が10回以上ということも珍しくありません。

 

 

しかし、ほとんどのケースで半年から一年ぐらい経ちますと、

 

一日の排便が2-3回に落ち着いてきます。

手術後の下痢は手術した病院へ!

いくら手術後は下痢をしやすいといっても

 

日常生活に困ると悩んでしまいます…

 

 

また、こういったケースが多いとはいえ

 

異常がないとも言えません。

 

 

心配がある場合は手術をした執刀医に相談することになります。

 

 

執刀医にしか、患者さんの身体の状態を把握していないことがあるからです。

 

 

もしがんセンターなどで手術をした場合、下痢で相談なんてしていいの?

 

と心配であれば、病院の相談窓口に申し出てみましょう。

 

 

丁寧に案内してくれるはずです。

関連ページ

大腸癌の手術後の運動はいつからしていいの?
大腸癌の手術後のスポーツはいつから開始していいのでしょうか?また、大腸癌再発防止のために、運動は効果的なのでしょうか?今回は大腸癌術後のスポーツとの関連性についてです。
大腸癌の手術後の食事は何に気をつけたらいいの?
大腸癌の手術後の食事は何に注意したらいいのでしょうか?食べてはいけない食品はあるのでしょうか?手術後は禁止される食材は特にありません。しかし、控えるべき食べ物がありますよ!
大腸癌の手術後は痛みはあるの?
大腸癌の手術後は痛みはあるんでしょうか?大腸癌の手術には、開腹手術、腹腔鏡手術があります。それぞれの手術の方法と痛みの度合を比較してみましょう。
大腸癌の手術後は飲酒はいつから可能?
大腸癌の手術後の飲酒はいつから可能なんでしょうか?お付き合いもあることですし、ずっと禁酒も難しいですよね…今回は大腸癌の術後の飲酒解禁時期についてご紹介します。