身体の症状別・おならの回数大腸癌かどうか

おならの回数が急に増えた?何かの病気なの??

 

ここ最近、おならの回数が急に増えた…

 

 

突然臭くなってきた…

 

 

こういった症状で悩んでいませんか?

 

 

日常生活でも困ってしまうし、何かの病気ではないかと

 

心配になってしまいますね。

 

 

今回はおならの回数やにおいからわかる

 

考えられる病気を詳しくご紹介していきたいと思います。

おならの回数が増える原因は?

 

おならは成人で一日10回から20回ほどします。

 

 

誰でもおならは出るので20回おならが出るからといって、

 

心配し過ぎることはありません。

 

 

しかし、あまりにもおならばかり出る、

 

臭いが急にきつくなってきた、、という場合は注意が必要です。

 

 

どうしておならの回数が増えるの?

 

あまりにもおならの回数が増える時には、

 

病気を疑う必要もあります。

 

 

おならが頻回になってしまう病気は次が考えられます。

 

 

■呑気症

 

呑気症とは空気を吸い過ぎてしまい、

 

おならが増える症状をいいます。

 

 

特に早食いの人に多いのですが、

 

食べる時に大量の空気を吸ってしまい、

 

その空気が胃と腸にたまることが原因です。

 

 

空気が大量に体内にたまりますので、

 

おならだけでなく胃の膨満感、しゃっくりやげっぷが

 

よく出ることもあります。

 

 

■慢性胃炎

 

慢性胃炎は原因の8割りがピロリ菌のものと考えられます。

 

 

また、ストレスで慢性胃炎になることもあります。

 

慢性胃炎は胃の粘膜が弱り、消化機能が低下します。

 

 

すると食べた物が十分に消化しきれなくなり、

 

おならとして排出しようとします。

 

 

そのため、慢性胃炎でもおならが増えることがあります。

 

 

■クローン病

 

クローン病は比較的若い人がかかりやすい病気です。

 

 

口から肛門までの全部の消化器官に炎症を起こす病気です。

 

 

現在まで根本的な治療法が確立されていません。

 

 

そのため難病にも指定されています。

 

 

治療は薬を飲んで継続するのが主流です。

 

 

症状は良くなったり悪くなったりの繰り返しです。

 

 

根気よく治療していくことが重要です。

 

 

■過敏性腸症候群

 

過敏性腸症候群は下痢と便秘を繰り返す病気として知られていますが、

 

おならの回数が多くなる人もいます。

 

 

過敏性腸症候群ですと、おならの回数も増えますし、

 

においも臭くなることが知られています。

 

 

この病気は精神的な部分が大きいので、

 

ストレスをためずにリラックスすることも大切です。

 

 

過敏性腸症候群の治療には、薬物両方と食事療法で治していけます。

 

 

食事療法では、繊維質を多く食べると腸が安定してきますし、

 

 

食べる量を減らして小分けにして食べることで胃腸の負担を減らして

 

この症状が軽減していきこともあります。

 

 

■ストレス・鬱

 

呑気症の患者さんに多いのですが、

 

人間関係やプレッシャーのためにおならが増えることがあります。

 

 

いつも身体が緊張状態にあり、

 

食事の際に奥歯をかみしめ、唾液と一緒にたくさんの

 

空気を吸ってしまいます。

 

 

その結果おならが増えます。

 

 

呑気症の患者さんの90%近くは、人間関係の悩みや

 

仕事のストレス、受験などのストレスなどストレスを強く感じている

 

という統計結果があります。

おならの臭いが強烈・腐敗臭がする

 

おならのにおいは誰でも多少くさいものの、

 

 

いつもの臭いと違う、急に腐敗臭がする、といった状態は

 

 

身体からのSOSサインかもしれません。

 

 

おならがクサイ、特に腐敗臭がひどい場合に考えられる病気をまとめました。

 

 

大腸がん

 

大腸がんのおならは腐敗臭がするのが特徴的です。

 

 

大腸のどこからか出血していて排便やおならが出る時に

 

血が混じるため腐敗臭のような激臭がします。

 

 

大腸がんの初期の頃にはほとんど自覚症状がないのですが、

 

ほんの少しでも血便が出る、

 

下痢と便秘を繰り返す、おならが猛烈にクサイ

 

といった場合は検査をとにかく急ぎましょう。

 

⇒大腸がん特有のおならもっと詳しく!

 

 

大腸憩室炎

 

大腸憩室炎の原因はすべて解明されていませんが、

 

肉の食べ過ぎが原因と考えられています。

 

 

この病気は、大腸に憩室がたくさんできてしまい、

 

大腸から憩室がポコっと飛び出た状態をいいます。

 

 

肉が多く、繊維質などの野菜が少ない場合、

 

便が小さくなります。

 

 

その少ない便を身体が無理矢理押し出そうとすると、

 

腸の筋肉が固く分厚くなっていきます。

 

 

腸壁が厚くなると、中が狭くなりますので

 

少ない便を出すために腸の圧力が高くなります。

 

 

すると、憩室が外に飛び出すような症状になるのです。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

軟便が続いているけど、大腸がんなのかな?
身体の症状から大腸がんなのか、他の病気なのかを調べていきましょう。小さなサインを見逃さず、初期発見することが大腸癌を完治させる最も大事なポイントです!
ガスがたくさん出る!これって何かの病気?
おならがたくさん出るのは何かの病気なんでしょうか?それとも気にする必要はないんでしょうか?今回はガスがたくさん出る時に気をつけたい病気を中心に詳しくご紹介します。
便が細いんだけど…これっておしりトラブル?
身体の症状から大腸がんなのか、他の病気なのかを調べていきましょう。大腸がんで便が細くなることも…しかし他の病気の可能性もあります。あなたの症状とチェックしてみてください!