大腸がん検診検便の方法記事一覧

大腸がんの検診検便はどんなやり方なの?

大腸癌の検診の種類にはいくつかあり、そのうちの一つが便潜血検査になります。いわゆる検便ですが、大腸がんの検便はどんなやり方で検査するのでしょうか?

≫続きを読む

大腸がんの検便検査はどのぐらい正確なの?

大腸がんは今では女性ですと癌死亡別原因トップになる、大変多くの人がかかる癌になりました。大腸がんで一番はじめに受ける検査方法が「便潜血検査」といいます。いわゆる検便ですね。この検査方法で大腸がんだとわかる確率を今回は詳しく見ていきましょう。

≫続きを読む

大腸がんの検便は病院にいかないといけないの?自宅ではできない?

私たち現代人は毎日仕事で忙しい!!ちょっと自分の身体に異変を感じても、なかなか検査のためだけに仕事を休んで病院に行くことって難しいのではないでしょうか?でも、それはとても危険です。だって大腸がんはステージが上がるにつれ、「助からない癌」に変化してしまうからです!

≫続きを読む

大腸がんの検診、検便で生理中でもできるの?

大腸がんの検査は、まず便潜血検査といって便を検査キットで採取し、便に大腸内から出血がないかどうかを調べます。この検便方法は、便に血液成分であるヘモグロビン成分が含まれているかいないかで、大腸内の出血の有無を調べています。では、生理中の便潜血検査で陽性反応になってしまうことはあるのでしょうか?

≫続きを読む