大腸がんの検便は家でもできる?

大腸がんの検便は病院にいかないといけないの?自宅ではできない?

 

私たち現代人は毎日仕事で忙しい!!

 

 

ちょっと自分の身体に異変を感じても、なかなか

 

検査のためだけに仕事を休んで病院に行くことって

 

難しいのではないでしょうか?

 

 

でも、それはとても危険です。

 

 

だって大腸がんはステージが上がるにつれ、

 

「助からない癌」に変化してしまうからです!

大腸がんの検便は24時間家でできます!

 

 

 

大腸がんの検査はいくつかの種類があり、

 

 

■大腸がんの検便(便潜血検査)


■内視鏡検査


■腸直触

 

 

と、検査が変わってきます。

 

 

まず、大腸に異常がないかどうかを調べるのが大腸がんの検便なんですね。

 

 

そして、大腸がんの検便は今では自宅で24時間いつでもできます。

 

 

わざわざ仕事を休まずに、時間もいつでも大丈夫なんですね。

 

 

一番いけないのは、「なんか身体がおかしい」と思っているのに

 

そのまま放置してしまうこと。

 

 

これをやると、大腸がんがどんどん進行してしまうのです。

身体の異常を放置すると・・・?

 

大腸癌は、もう珍しくない病気になっています。

 

 

今までは日本人のがん死亡率部位別では胃がんや肺がんが上位だったんですが、

 

2014年と2015年には胃がんと肺がんを抜いて大腸がんがトップになってしまいました。。

 

 

もう他人事ではない癌なのです。

 

 

そして大腸がんが怖いのが、「初期症状がほとんどないこと」

 

 

検査を受けず、ちょっと具合が悪いけど忙しいし…

 

といって見て見ぬフリをし、大腸がんが末期症状となり

 

取り返しのつかなくなる患者さんが急増しているんですね。

 

 

しかし、大腸がんは早期に発見すれば90%以上の確率で

 

治癒できる本当は怖くない癌なのです。

 

 

どうぞ、自分の身体からの声を大切に、一年に一回は

 

検査をして自分と家族を守りましょうね!

 

 

関連ページ

大腸がんの検診検便はどんなやり方なの?
大腸がんの検便は「便潜血検査」といいます。検便をして、便に大腸からの出血がないかどうか調べます。今回はこの便潜血検査でどういった方法で検便を行うのか詳しく見ていきましょう。
大腸がんの検便検査はどのぐらい正確なの?
大腸がんの検便である「便潜血検査」。この検査方法はどのぐらいの確率で大腸がんだとわかるのでしょうか?陽性でも大腸がんではないこともあるのでしょうか?
大腸がんの検診、検便で生理中でもできるの?
大腸がんの検便では生理中でも検査は可能なんでしょうか?便潜血検査は便に出血があるかどうかで判断しています。大腸内の出血があるかどうかなので、血液が大便に含まれるかどうかを検査します。