生理中でも便潜血検査は受けられるの?

大腸がんの検診、検便で生理中でもできるの?

 

大腸がんの検査は、まず便潜血検査といって

 

便を検査キットで採取し、便に大腸内から出血が

 

ないかどうかを調べます。

 

 

この検便方法は、便に血液成分であるヘモグロビン成分が

 

含まれているかいないかで、大腸内の出血の有無を

 

調べています。

 

 

では、生理中の便潜血検査で陽性反応になってしまうことは

 

あるのでしょうか?

生理で陽性反応に?!

便に血液成分が含まれるか含まれていないかで

 

大腸内の出血の有無を調べているわけですから、

 

生理中で出血していても、

 

便潜血検査では「陽性反応」になる可能性が高くなります。

 

 

例え生理の終わりかけの頃でも、

 

目に見えない出血が少しでも便に含まれると

 

検査結果自体は「陽性」と判定するんですね。

 

 

すると、再検査や精密検査要となり、

 

また検便をし直すことになってしまいます。

生理だったから大丈夫??

言い方をかえますと、

 

「生理中だったから陽性になったんだ」と

 

思いがちで、その後の再検査を受けなくなる可能性もあります。

 

 

これはとても怖いことで、今回の便潜血検査では生理中の血液に

 

反応し陽性になったのかもしれませんが、

 

同時に大腸内から出血があったのかもしれません。

 

 

これは誰にもわからないことですよね?

 

 

このようなケースで大腸がんを見逃してしまうこともあるのです。

 

 

大腸がんの検便では、生理がきちんと終了して

 

出血が認められなくなったら便潜血検査を受けましょう。

関連ページ

大腸がんの検診検便はどんなやり方なの?
大腸がんの検便は「便潜血検査」といいます。検便をして、便に大腸からの出血がないかどうか調べます。今回はこの便潜血検査でどういった方法で検便を行うのか詳しく見ていきましょう。
大腸がんの検便検査はどのぐらい正確なの?
大腸がんの検便である「便潜血検査」。この検査方法はどのぐらいの確率で大腸がんだとわかるのでしょうか?陽性でも大腸がんではないこともあるのでしょうか?
大腸がんの検便は病院にいかないといけないの?自宅ではできない?
身体のことは気になるけれど、忙しくって病院に検査にいけない!大腸がんの検査って病院にいくしかないの?!自宅ではできないの?いいえ、自宅で24時間検査が可能なんです。