大腸がんで痩せるのはもうダメってこと?

大腸癌で痩せるのは末期症状なの?

 

大腸がんが原因で痩せるのはもう末期症状なんでしょうか?

 

 

「癌自体」痩せていく病気です。

 

 

他の癌と比べてみます。

 

 

胃がん、肺がんはどんどん痩せていきます。

 

 

急激な体重減少におかしいと思い

 

病院を受診したら胃がんや肺がんだった、という

 

患者さんも少なくありません。

 

 

一方体重の減りがゆっくりなのが大腸がんや乳がんなどです。

 

 

大腸がんは初期の頃はほとんど初期症状がないのが特徴。

 

 

しかし、症状が進行するにつれ、痩せたり他の症状が出てくるのです。

大腸がんで痩せてしまう理由は?

大腸の中で悪性腫瘍が大きくなってくると、

 

体内に吸収した食事の栄養が癌細胞が大きくなるために

 

使われます。

 

 

癌細胞というのは食いしん坊なのです。

 

 

癌は栄養素を吸収してどんどん大きくなっていきます。

 

 

すると、いくら食事で栄養をとっても

 

 

身体の栄養にはならず癌細胞の栄養となってしまうので、

 

痩せていったしますのですね。

進行大腸がんの他の症状とは?

大腸がんで痩せていくのは、

 

すでに進行がんである可能性が高いです。

 

 

この状況では、大腸がんなら他にも症状が出ていることでしょう。

 

 

他に出やすい特徴的な身体症状は、

 

・便が細い

 

・血便

 

・下痢と便秘を繰り返す

 

・貧血

 

・ずっとトイレにこもっている

 

・残便感

 

 

これらの症状が出やすいと考えていいでしょう。

 

 

大腸がんは初期の発見では90%以上の生存率ですが、

 

進行がんになると、生存率がとたんに低くなる怖い癌です。

 

 

大腸がんのステージが進行する前に、

 

毎年検査することをおすすめします。

 

⇒自宅でかんたんに検査する方法は?!

関連ページ

大腸癌の症状で体重減少はあるの?注意したい体重の増減
大腸癌が原因で体重が減少するのは癌細胞がかなり進行した状態です。心配な体重増減、他に気をつけておきたい大腸癌の症状を中心にお伝えしていきます。
大腸癌で体重が減少する時のステージは?
大腸癌が原因で体重減少がある時、ステージはいくつなんでしょうか?また、体重減少の他にある症状や生存率は?今回は大腸癌と体重についてのお話です。
大腸がんで痩せないってこともあるの?
大腸がんなのに痩せないということはあるんでしょうか?むしろ大腸がんで太るということもあるんでしょうか?大腸がんだからといってすぐに痩せるとは言い切れないようです・・・