早期発見が大腸癌から救われる!

大腸がんはどんなきっかけで気づいた?

 

大腸がんは早期発見でほぼ完治できる癌。

 

 

しかし、最初の頃はほとんど症状が出ないことから

 

患者さん自身も気づかない間に

 

がんが進行してしまい、深刻なステージへと移行してしまいます。

 

 

これを防いで自分の命を助けるには、

 

■気になる身体の症状を見逃さないこと

 

■一年に一回は検査すること

 

 

この二つがとても重要になります。

 

 

そうはいっても、いくら自覚症状が少ない大腸がんとはいえ、

 

大腸がん患者さんは

 

「やっぱりあの時の症状が・・・」とか、

 

「今思うとあの痛みは実は・・・」と思い返して後悔されるようです。

 

 

まずは大腸がん患者さんの生の声を聞いて

 

自分の症状に当てはまらないかどうかだけでもチェックしてみましょう。

大腸がん患者の生の声「気づいたきっかけ」

【60代 男性】

 

ずっと私は健康体でした。

 

毎日歩いてますし、食事も野菜多めの和食。

 

酒、たばこはやりません。

 

 

大腸がんなんてまったく夢にも思っていませんでしたが、

 

今回ステージUの診断でした。

 

 

ステージUですと生存率は80%。他のがんに比べたら

 

生存率はかなり高いほうかと思います。

 

 

でも、癌は癌。もちろん不安はありますね。

 

 

症状ですか?

 

 

ほとんどなかったんですよ。血便もなかったし。

 

 

でも、強いてあげるなら、「背中が痛かった」ぐらいですかね。

 

 

転移もないんですけどね。

 

 

どうも半年ぐらい前から背中が痛いなーと思うことが

 

多かった。

 

 

やっぱり体の痛みは病気のサインだったのかもしれません。

 

【45歳 女性】

 

今回、ちょっと忘れちゃったんですけど

 

「なんかおかしい!」と思って病院で検査してもらったら

 

初期の大腸がんでした。

 

 

数か月前から下痢と便秘を繰り返してたんです。

 

 

昔から便秘症だったので、何もないのにいきなり下痢になるのって

 

おかしいなって思ってたんですよね。

 

 

風邪もひいてないし、食事も変えてないし。

 

 

でも、明らかにうんちについてはおかしいと思ってたので

 

早めに病院にいきました。

 

 

先生には「早く見つかってラッキーでしたね」

 

なんて、言われてはじめは癌だと聞いて相当ショックだったんですが

 

大腸がんの初期って90%以上治るらしいですね。

 

 

この自分の身体の変化に気づけなかったら・・・

 

 

と思うとゾっとしました。

 

 

みなさんも、自分の身体の不調をバカにしないで、きちんと

 

検査しないと手遅れになりますよ?

 

【50代 男性】

 

実は検査で大腸がんだと発見されました。

 

特に身体の異常を感じたことはありません。

 

 

痩せるということもなかったですし。

 

 

今振り返っても何も自覚症状がありませんでした。

 

 

しかし、僕の父が大腸がんで亡くなっているので、

 

健康でも一年に一回は家で検便してたんです。

 

 

そしたら今回陽性になって、病院で精密検査をしたら

 

大腸がんの初期だとわかったんですね。

 

 

大腸がんの初期って症状が出ないっていうけど

 

本当なんですね。

 

 

やっぱり検査って大事だと思います。

 

 

親父は検査しなかったけど、僕は検査をきちんと

 

やってきてよかったって思ってます。

大腸癌は一日でも早く発見しよう!

いかがでしたか?

 

 

やはり、大腸がんが初期に見つかった方は、

 

身体症状がほとんどなかったようですね。

 

 

でも、症状がないのにどうやって初期に発見すればいいの?

 

 

なんて思ってしまいますよね。

 

 

これを防ぐのが、「大腸がん検査」なんです。

 

 

今では、自宅で自由な時間に検査することができるようになりました。

 

 

恥ずかしい思いもしないし、時間もいつでも可能なので、

 

 

一年に一回は検査したいですね!

関連ページ

大腸癌を放置するとどうなる?末期症状も知っておこう
初期症状の少ない大腸癌。大腸癌を放置しておくと、どんな症状になっていくんでしょうか?また末期症状ではどんな治療・症状になるのでしょうか。急増している大腸癌。注意しましょう!
大腸癌のセルフチェック方法で早期発見予防しよう!
大腸癌は早期発見でほとんどの人が助かります。初期にさえ発見してしまえば、怖い癌ではないのです。でも、大腸癌で注意しないといけないのは自覚症状が少ないこと。セルフチェックで自分を守りましょう。
大腸がんが手遅れ…どんな状態を指す?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸癌と間違いやすい病気を知っておこう
日本人のなりやすい癌No1になった大腸癌。でも、大腸癌は初期症状に乏しく、気づかないまま癌が進行することも。そして他の病気と間違いやすく発見が遅れるのです。
大腸癌は何科を受診したらいいの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。少しでも自覚症状があるなら早めに病院を受診しましょう。でも大腸癌って何科を受診したらいいのでしょうか?
見つかりにくい大腸癌を早期発見する方法は?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんとポリープの違いって?ポリープは癌になるの?
会社の健康診断などで「ポリープがあります」と言われた方って結構多いのではないでしょうか?そしてポリープがあると言われると「癌かも…」と不安がよぎりますね。今回は大腸がんとポリープの関係性について紹介していきます。
大腸がんのポリープ切除ってどうやるの?
大腸にポリープが見つかった場合どうやって切除するんでしょうか?ポリープは必ず切除しなければならないのでしょうか?今回はポリープの切除方法などを詳しく紹介していきます。
大腸がんができやすい場所を知っておこう
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんの早期癌ってどんな状態を言うの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…大腸がんの進行度合いを知っておきましょう。
大腸がんは急に症状が現れる?!
大腸がんは急に自覚症状が現れることはあるのでしょうか?大腸は沈黙の臓器で、特に大腸がんの初期はほとんど自覚症状がありません。急激な症状が出るということは進行がんの可能性があります。