大腸癌を放置したまま訪れる危険性とは?

大腸癌を放置するとどうなる?末期症状も知っておこう

 

 

大腸癌は比較的進行が遅い癌。

 

 

早期に発見・治療すれば治る見込みの高い癌です。

 

 

しかし、そうはいっても大腸癌を放置しておけば、症状は進行し

 

末期になれば生存率がかなり低くなってしまいます。

 

 

日本人に多い大腸癌の種類にスポットを当ててどんな症状が出て

 

放置しておくとどんな病状になるか、詳しくお話します。

早く気づきたい大腸癌の初期症状とは?

 

大腸癌を放置してしまう原因は

 

「ほとんど初期症状がないこと」です。

 

 

しかし、大腸癌に関連する症状はちょっとずつ身体の症状として

 

出てきます。

 

 

ちょっとしたサインを見逃さないことが、大腸癌を完治させる重要なことになります。

 

 

大腸癌の初期症状としては、

 

・血便
・下痢
・便秘と下痢の繰り返し
・食べているのに痩せる
・トイレットペーパーに血がつく
・腹痛
・貧血

 

これらの症状が代表例です。

 

 

そして大腸癌はすでに日本人がかかる癌の第一位になりました。

 

2015年には胃がん、肺がんを抜いてトップになってしまったのです。

 

 

昔は大腸癌というと、高齢者に多い癌だったのですが、今では

 

30代40代50代にも多い癌となりました。

 

 

これは食事の欧米化が最大の原因ではないかと考えられています。

大腸癌を放置しておくと具体的にどうなる?!

 

大腸癌を放置しておけば、腸の悪性腫瘍はどんどん大きくなり、

 

以下の様な症状が出てきます。

 

・やせる
・お腹にしこりがある
・いつもトイレにこもっている
・便が細い
・吐糞
・いつも便意がある

 

 

そして大腸癌の末期になれば、治療の施しようがなく、余命3か月〜4か月と宣告されます。

 

 

しかし、大腸癌は初期の段階では進行がとてもゆっくりです。

 

 

なのできちんと検査を受けて何かおかしいなと思った時点ですぐに病院を受診すれば

 

怖くない癌でもあります。

 

 

何かおかしい、と思っていたのに何も対策をしないで

 

気づかないフリをする。これが命を落とす最大の原因です。

 

 

あなたも大腸癌の心配があるのなら、定期的にチェックをすべきです。

 

 

今では自宅でいつでもかんたんに検査できる時代。

 

 

定期的にセルフチェックをして自分の身体を守ってくださいね。

 

関連ページ

大腸癌のセルフチェック方法で早期発見予防しよう!
大腸癌は早期発見でほとんどの人が助かります。初期にさえ発見してしまえば、怖い癌ではないのです。でも、大腸癌で注意しないといけないのは自覚症状が少ないこと。セルフチェックで自分を守りましょう。
大腸がんが手遅れ…どんな状態を指す?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸癌と間違いやすい病気を知っておこう
日本人のなりやすい癌No1になった大腸癌。でも、大腸癌は初期症状に乏しく、気づかないまま癌が進行することも。そして他の病気と間違いやすく発見が遅れるのです。
大腸癌は何科を受診したらいいの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。少しでも自覚症状があるなら早めに病院を受診しましょう。でも大腸癌って何科を受診したらいいのでしょうか?
見つかりにくい大腸癌を早期発見する方法は?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんとポリープの違いって?ポリープは癌になるの?
会社の健康診断などで「ポリープがあります」と言われた方って結構多いのではないでしょうか?そしてポリープがあると言われると「癌かも…」と不安がよぎりますね。今回は大腸がんとポリープの関係性について紹介していきます。
大腸がんのポリープ切除ってどうやるの?
大腸にポリープが見つかった場合どうやって切除するんでしょうか?ポリープは必ず切除しなければならないのでしょうか?今回はポリープの切除方法などを詳しく紹介していきます。
大腸がんができやすい場所を知っておこう
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんの早期癌ってどんな状態を言うの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…大腸がんの進行度合いを知っておきましょう。
大腸がんはどんなきっかけで気づいた?
大腸がん患者さんはどんなきっかけで癌だと気づいたのでしょうか?今回は患者さんの体験談を元に自覚症状をまとめました。大腸がんは早期発見なら怖くない癌です!
大腸がんは急に症状が現れる?!
大腸がんは急に自覚症状が現れることはあるのでしょうか?大腸は沈黙の臓器で、特に大腸がんの初期はほとんど自覚症状がありません。急激な症状が出るということは進行がんの可能性があります。