見つけにくい大腸癌を初期段階で発見する方法

見つかりにくい大腸癌を早期発見する方法は?

 

2014年度と2015年度の癌部位別死亡者数は

 

大腸癌が一位になりました。

 

 

癌というと、胃がんや肺がんで亡くなる方が多い印象ですが、

 

最近では大腸癌にかかる日本人が急増しているのですね。

 

 

そして、大腸癌というのは最初の頃は進行がとてもゆっくりです。

 

 

悪性腫瘍が大きくなるまで約3年とする医療見解ですが、

 

10年かかってゆっくり進行し、60代70代で発症のピークを迎えるのが

 

通説でした。

 

 

これらの傾向を考えると、少しでも早いうちに大腸癌の芽をつむこと

 

早期発見、生存に重要になってくるわけです。

大腸癌になりやすい傾向の人って?

これが直接大腸癌の原因になる!

 

というのはまだ解明されていません。

 

 

しかし、癌研究機関の大規模な調査によると、

 

大腸癌リスクを確実に高める傾向がわかってきました。

 

 

あてはまる項目が多い方ほど、注意してみてください。

 

 

・肉が多い、脂こってり料理が好き

 

・野菜を食べない

 

・毎日お酒を2合以上飲む

 

・喫煙者

 

・運動をほとんどしない

 

・肥満

 

・家族に大腸癌経験者がいる

 

・過去に大腸にポリープができたことがある

 

 

これらは確実に大腸癌のリスクを高める、と調査結果では位置づけています。

 

 

注意したい大腸癌の諸症状とは?!

大腸癌は初期症状がほとんどないため、

 

発見が遅れてステージが進行してしまうのですが、

 

大腸癌患者さんの声を集めると、「振り返ると思い当たる節があった」とか、

 

「今思うと気づかないフリをしていたのかも・・・」という

 

何らかの兆候があったようです。

 

 

代表的な大腸癌の自覚症状をピックアップしました。

 

 

■便が細くなった

 

→大腸内で便の通り道が細くなり、便も細くなります。

 

■血便

 

→大腸癌特有の血便は血が便にまとわりつき、黒い便になります。

 

 

■下痢と便秘を繰り返す

 

 

■急に便秘になった

 

→ずっと便秘だった人は別ですが、今までお通じが普通だったのに
突然便秘になった人は腸が何らかの異常である、と考えるべきです。

 

 

■おならが急に臭くなった

 

→大腸癌患者さんが多く証言しています。

関連ページ

大腸癌を放置するとどうなる?末期症状も知っておこう
初期症状の少ない大腸癌。大腸癌を放置しておくと、どんな症状になっていくんでしょうか?また末期症状ではどんな治療・症状になるのでしょうか。急増している大腸癌。注意しましょう!
大腸癌のセルフチェック方法で早期発見予防しよう!
大腸癌は早期発見でほとんどの人が助かります。初期にさえ発見してしまえば、怖い癌ではないのです。でも、大腸癌で注意しないといけないのは自覚症状が少ないこと。セルフチェックで自分を守りましょう。
大腸がんが手遅れ…どんな状態を指す?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸癌と間違いやすい病気を知っておこう
日本人のなりやすい癌No1になった大腸癌。でも、大腸癌は初期症状に乏しく、気づかないまま癌が進行することも。そして他の病気と間違いやすく発見が遅れるのです。
大腸癌は何科を受診したらいいの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。少しでも自覚症状があるなら早めに病院を受診しましょう。でも大腸癌って何科を受診したらいいのでしょうか?
大腸がんとポリープの違いって?ポリープは癌になるの?
会社の健康診断などで「ポリープがあります」と言われた方って結構多いのではないでしょうか?そしてポリープがあると言われると「癌かも…」と不安がよぎりますね。今回は大腸がんとポリープの関係性について紹介していきます。
大腸がんのポリープ切除ってどうやるの?
大腸にポリープが見つかった場合どうやって切除するんでしょうか?ポリープは必ず切除しなければならないのでしょうか?今回はポリープの切除方法などを詳しく紹介していきます。
大腸がんができやすい場所を知っておこう
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんの早期癌ってどんな状態を言うの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…大腸がんの進行度合いを知っておきましょう。
大腸がんはどんなきっかけで気づいた?
大腸がん患者さんはどんなきっかけで癌だと気づいたのでしょうか?今回は患者さんの体験談を元に自覚症状をまとめました。大腸がんは早期発見なら怖くない癌です!
大腸がんは急に症状が現れる?!
大腸がんは急に自覚症状が現れることはあるのでしょうか?大腸は沈黙の臓器で、特に大腸がんの初期はほとんど自覚症状がありません。急激な症状が出るということは進行がんの可能性があります。