ポリープがあると癌になっちゃうの?

大腸がんとポリープの違いって?ポリープは癌になるの?

 

会社の健康診断などで

 

「ポリープがあります」と言われると、

 

「えっ?もしかして癌??」と慌てふためいてしまいますよね。。

 

 

その後精密検査をしてそのポリープが良性か悪性かを

 

詳しく調べていきます。

 

 

しかし、ポリープがあったからすぐに「大腸がん」だとは

 

言えません。

 

 

ポリープにはいろんな種類があるんですね。

 

 

今回は気をつけたいポリープの種類、

 

心配いらないポリープについて詳しくお話していきます。

大腸にできるポリープの種類

大腸にできるポリープにはいくつかの種類があります。

 

 

ポリープができたからといってすぐに大腸がんというワケではありません。

 

 

では、まずは大腸にできるポリープの種類について見ていきましょう。

 

 

・腺腫・・・良性ポリープです。しかし「前がん状態」と言われ、

 

ポリープの中でも癌化につながるポリープです。

 

S字結腸や直腸にできやすいです。

 

 

・炎症性ポリープ・・・炎症性のポリープは大腸関係の病気にかかった後に

 

できるポリープです。

 

 

クローン病や潰瘍性大腸炎になった後発症しやすくなります。

 

 

炎症性ポリープについては悪性腫瘍になりにくいと考えられています。

 

 

・過形成性ポリープ・・・過形成性ポリープは、いわゆる老化現象で大腸にできた

 

ポリープを言います。

 

加齢の人のほとんどに見られ、珍しくありません。

 

 

 

炎症性ポリープと過形成ポリープは正常な細胞が集まって

 

形成されたイボのような物なのでほぼ癌化はしません。

ポリープが見つかってむしろラッキー!!

あなたが心配している所、ラッキーだなんて不謹慎かもしれませんが、

 

ポリープとして見つかったのならラッキーというのは事実なんです。

 

 

大腸がんが進行すると、ポリープの形はとっくに

 

崩れて形を成しません。

 

 

もし、見つかったポリープが悪性であっても、

 

それは早期の大腸がんの意味になります。

 

 

大腸がんは早期であれば治癒率100%近くの怖くない癌なのです。

ポリープのある人は・・・

今回は良性のポリープだったと帰されても、

 

安心はできません。

 

 

良性のポリープであっても1cmを超えると癌化しやすくなる

 

確率が急激に上がります。

 

 

ポリープがある場合は、医師から経過観察をすすめられるかと

 

思いますので指示に従いましょう。

 

 

併せて良性のポリープのあった人は大腸がんの予備軍

 

すなわちハイリスク群になりますので、

 

半年に一回は自分でセルフチェックして管理しましょう。

 

 

大腸がんは早期発見で治る癌です。

 

 

自分の身体の変化は自分にしかわかりません。

 

 

きちんとケアして自分の身体を大事にしてあげてください。

 

 

関連ページ

大腸癌を放置するとどうなる?末期症状も知っておこう
初期症状の少ない大腸癌。大腸癌を放置しておくと、どんな症状になっていくんでしょうか?また末期症状ではどんな治療・症状になるのでしょうか。急増している大腸癌。注意しましょう!
大腸癌のセルフチェック方法で早期発見予防しよう!
大腸癌は早期発見でほとんどの人が助かります。初期にさえ発見してしまえば、怖い癌ではないのです。でも、大腸癌で注意しないといけないのは自覚症状が少ないこと。セルフチェックで自分を守りましょう。
大腸がんが手遅れ…どんな状態を指す?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸癌と間違いやすい病気を知っておこう
日本人のなりやすい癌No1になった大腸癌。でも、大腸癌は初期症状に乏しく、気づかないまま癌が進行することも。そして他の病気と間違いやすく発見が遅れるのです。
大腸癌は何科を受診したらいいの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。少しでも自覚症状があるなら早めに病院を受診しましょう。でも大腸癌って何科を受診したらいいのでしょうか?
見つかりにくい大腸癌を早期発見する方法は?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんのポリープ切除ってどうやるの?
大腸にポリープが見つかった場合どうやって切除するんでしょうか?ポリープは必ず切除しなければならないのでしょうか?今回はポリープの切除方法などを詳しく紹介していきます。
大腸がんができやすい場所を知っておこう
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんの早期癌ってどんな状態を言うの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…大腸がんの進行度合いを知っておきましょう。
大腸がんはどんなきっかけで気づいた?
大腸がん患者さんはどんなきっかけで癌だと気づいたのでしょうか?今回は患者さんの体験談を元に自覚症状をまとめました。大腸がんは早期発見なら怖くない癌です!
大腸がんは急に症状が現れる?!
大腸がんは急に自覚症状が現れることはあるのでしょうか?大腸は沈黙の臓器で、特に大腸がんの初期はほとんど自覚症状がありません。急激な症状が出るということは進行がんの可能性があります。