早期発見が大腸癌から救われる!

大腸がんの早期癌ってどんな状態を言うの?

 

がんにはその進行度により様々な段階があります。

 

 

この段階の事をステージといいます。

 

 

このステージとは何か、それによって治療や今後がどのように変わるのかについてみていきましょう。

がんの進行度は何を基準に決定するのか?

がんの進行度を決めるポイントは3つあります。

 

 

@ 大腸壁にどの程度侵入しているか

 

A リンパ節に転移があるかどうか

 

B 肺や肝臓などの他の臓器に転移しているかどうか

 

 

以上の点を総合的に評価してステージを分類します。

大腸がんのステージ分類

がんは発生する場所によって少し異なりますが、
一般的に6段階に分類されます。

 

第0・1・2ステージを初期(早期)といいます。

 

 

第3・4・5ステージになると段階的に悪性度が強くなります。

 

 

大腸は層状構造をしています。

 

 

大腸内側から外側に向かって「粘膜・粘膜筋板・粘膜下層・固有筋層・漿膜下層・漿膜」の順です。

 

 

ステージは以下の様に分かれます。

 

ステージ0: 粘膜の中にとどまっている
ステージ1: 固有筋層まで広がっている
ステージ2: 固有筋層を超えて漿膜まで広がっている
ステージ3: ステージ2のレベルまで広がり、さらに3個以上のリンパ節に転移
ステージ4: ステージ2のレベルまで広がり、さらに4個以上のリンパ節に転移
ステージ5: 肝臓や肺、腹膜などの離れた臓器に転移している

 

ステージ0〜2の段階で発見され治療した場合の5年生存率は94〜85%ですが、

 

ステージ3〜4では78〜60%、ステージ5では20%と早期発見、早期治療が大切と言えます。

 

 

(5年生存率: がんと診断された人のうち、5年後に生存されている人の割合。すべての方に当てはまるとは限りません。)

早期の大腸がんと診断されたら

大腸がんの精密検査の結果、

 

ステージ0〜1と診断されたら90%以上の確率で治ります。

 

 

また、内視鏡などで摘出した後は経過観察とし定期健診は必要です。

 

 

ステージ2の場合は内視鏡では切除しきれない場合もあり腹腔鏡手術や開腹手術が行われます。

 

 

また、がんの浸潤状態によってはその後「化学療法(抗がん剤)」や「放射線治療」が行われる場合もあります。

 

 

いずれにしても早期に発見された場合は予後もよく、生存率も高くなります。

 

 

大腸がんは進行が緩慢である分、発見が遅れやすい傾向があります。

 

 

ステージ0〜1での発見は臨床症状がほぼ出ていないので、

 

定期的な健康診断で偶然発見されることがほとんです。

 

 

初期がんの発見には健康診断や人間ドックの受診が大切です。

関連ページ

大腸癌を放置するとどうなる?末期症状も知っておこう
初期症状の少ない大腸癌。大腸癌を放置しておくと、どんな症状になっていくんでしょうか?また末期症状ではどんな治療・症状になるのでしょうか。急増している大腸癌。注意しましょう!
大腸癌のセルフチェック方法で早期発見予防しよう!
大腸癌は早期発見でほとんどの人が助かります。初期にさえ発見してしまえば、怖い癌ではないのです。でも、大腸癌で注意しないといけないのは自覚症状が少ないこと。セルフチェックで自分を守りましょう。
大腸がんが手遅れ…どんな状態を指す?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸癌と間違いやすい病気を知っておこう
日本人のなりやすい癌No1になった大腸癌。でも、大腸癌は初期症状に乏しく、気づかないまま癌が進行することも。そして他の病気と間違いやすく発見が遅れるのです。
大腸癌は何科を受診したらいいの?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。少しでも自覚症状があるなら早めに病院を受診しましょう。でも大腸癌って何科を受診したらいいのでしょうか?
見つかりにくい大腸癌を早期発見する方法は?
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんとポリープの違いって?ポリープは癌になるの?
会社の健康診断などで「ポリープがあります」と言われた方って結構多いのではないでしょうか?そしてポリープがあると言われると「癌かも…」と不安がよぎりますね。今回は大腸がんとポリープの関係性について紹介していきます。
大腸がんのポリープ切除ってどうやるの?
大腸にポリープが見つかった場合どうやって切除するんでしょうか?ポリープは必ず切除しなければならないのでしょうか?今回はポリープの切除方法などを詳しく紹介していきます。
大腸がんができやすい場所を知っておこう
大腸癌は早期発見して治療すれば5年生存率95%以上の生存率の高い癌です。しかし、初期症状が少ないので知らないうちに大腸がんが進行していることも…早期発見で防ごう!
大腸がんはどんなきっかけで気づいた?
大腸がん患者さんはどんなきっかけで癌だと気づいたのでしょうか?今回は患者さんの体験談を元に自覚症状をまとめました。大腸がんは早期発見なら怖くない癌です!
大腸がんは急に症状が現れる?!
大腸がんは急に自覚症状が現れることはあるのでしょうか?大腸は沈黙の臓器で、特に大腸がんの初期はほとんど自覚症状がありません。急激な症状が出るということは進行がんの可能性があります。