早期発見が大腸癌から救われる!定期的に検査しよう

大腸癌の検査方法にはどんな種類があるの?

 

 

2015年、大腸癌は肺がん・胃がんをおさえて

 

部位別にわけると患者数一位の癌になりました。

 

 

食事の欧米化が一番の原因ではないか、と考えられています。

 

 

急増している大腸癌。しかしこの癌は早期発見で命は助かります。

 

 

しかし、自覚症状に乏しいことから、気づかないうちに症状が進んでしまい、

 

癌が深刻化してしまうのです。

 

 

そのためには「検査」がもっとも大切です。

 

 

今回は大腸癌の検査方法を一覧にまとめました。

大腸癌検査の一覧まとめ。各検査の費用やメリットデメリット

 

では、大腸癌の検査の種類はどういったものがあるのか

 

見ていきましょう。

 

 

便潜血検査

 

便潜血検査とは、便を専用のスティックで摂り、腸からのわずかな出血でも

 

検査できる内容です。費用は3000円から5000円前後です。

 

 

費用も安価で自宅にいながらにしていつでも検査可能なので恥ずかしい、ということもありません。

 

 

厚生労働省の調査では、便潜血検査をした人としなかった人では

 

検査をした人のほうが明らかに大腸癌で亡くなる人が少なくなる、という結果を公表しています。

 

 

特に40歳以上の人は一年に一回から二回を目安にこの検査をしましょう。

 

 

>>セルフチェックで自分を守ろう!

 

 

 

内視鏡検査

 

内視鏡検査は、便潜血検査や大腸癌の初期症状があった時、

 

医師が精密検査が必要判断した際行われます。

 

 

検査の方法ですが、チューブに小型のカメラがついていて、

 

これを肛門から入れて検査します。

 

 

医師が必要と診断すれば保険適用で検査を受けられます。

 

保険適用ですと、検査費用は6000円から1万円前後、

 

保険適用外ですと2万円から3万円ほどです。

 

 

デメリットとしては、医師の判断がなければ保険が適用に

 

ならないので費用が高額になってしまうこと。

 

 

また、女性ですと検査方法が恥ずかしいということで

 

検査自体を避けてしまい、大腸癌の発見が遅れてしまうということです。

 

 

 

バリウム検査(注腸造影検査)

 

バリウム検査と聞くと、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

 

正式名称を注腸造影検査といいます。

 

 

バリウムと空気を肛門から入れて、大腸内のレントゲン撮影を行って

 

検査をする方法です。

 

費用は保険適用で4000前後です。

 

 

バリウム検査のデメリットとしては、検査時には胃腸を空っぽにする

 

必要があるため、数日前から繊維の少ない食事内容にし、

 

前日は下剤を飲みます。

 

 

そのため、患者負担も多く、癌自体を早期発見できない

 

弱点があるので、現在では内視鏡検査のほうが主流です。

 

腸直触

 

腸直触とは、医師が直接肛門から指を入れて肛門に近い

 

腸内に腫瘍がないか触診で検査する方法です。

 

 

医師は薄い手袋をして、検査自体は数分で終わります。

女性こそ、恥ずかしがらずに検査を受けよう!

 

 

女性の癌というと、乳がんや子宮がんを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

実は、女性が最も命を落としている癌って大腸癌なのです。

 

 

どうして女性の死亡率No1が大腸癌なのかは研究段階ですが、

 

女性は身体の構造上便秘になりやすく、

 

便秘があると、便が腸にとどまっている時間が長くなります。

 

 

すると、腸の中で発がん性物質がより長くあることが

 

原因のうちの一つではないかと考えられています。

 

 

また、女性は内視鏡や腸直触などは、医師にみられること自体が

 

恥ずかしく、検査を避けがち。そのため発見が遅れるのでは、という推測もあります。

 

 

今は、わざわざ病院に行って恥ずかしい思いをしなくても、

 

自宅でいつでも、誰にも見られることなく便潜血検査ができるんです。

 

 

お腹に不安のある方、特に40歳以上の人は、

 

知らないうちに大腸癌が進行してしまうケースが多いので

 

ぜひ、一年に一回は最低でも検査をしていきましょう!

 

関連ページ

大腸がんの検査は東京だとどこでできるの?
大腸癌の検査は、東京だとどこでできるのでしょうか?大腸癌の精密検査は内視鏡検査になります。内視鏡検査は医者の技術次第で無痛にもなるし、痛いこともあります。名医を見つけましょう!
大腸癌の検査で内視鏡ってどういう検査方法なの?
大腸がんの内視鏡検査はどうやって行われるのでしょうか?痛い・恥ずかしいというイメージの内視鏡検査ですが、今では鎮痛剤を使う病院がほとんど。手遅れになる前に精密検査を受けましょう
大腸がんの検査入院ってどのぐらいの期間なの?
大腸癌の検査入院はどのぐらいの期間が必要なのでしょうか?また、検査費用はどのぐらいかかるのでしょうか。今回は大腸癌の検査の種類や期間を中心にお伝えしていきます。
大腸がん検査の内視鏡の費用ってどのぐらいかかるの?
大腸がん検査の内視鏡検査って聞いたことはありますが、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?またどんな検査内容なのでしょうか?
大腸がんの検査前の食事はどんなことに注意する?
大腸がんの検査前は誰でも緊張してしまいます。今回は大腸がんの主な検査方法である便潜血検査と大腸内視鏡検査の前の食事内容についてそれぞれに詳しくご紹介します。
大腸がん検査が陽性だったら次はどうなるの?
大腸がんの検便が陽性反応に…この場合、次はどうなるんでしょうか?便潜血検査で引っかかるととても不安ですよね。でも、きちんと理由を知れば、むやみに怖がることもありませんよ!
大腸がんの検査キットってどんなものがあるの?
大腸がんかを調べる方法として検査キットがあります。わざわざ病院に行かなくても家で検査ができるんですね。ではどんな方法でどのぐらいの確率で大腸がんかわかるのでしょうか?
大腸がんの疑いの場合、どんな検査方法でどんな症状があるの?
大腸がんかも…と心配しているだけは危険です。大腸がんは早期発見で治癒できる病気です。体がおかしいと思ったら一日でも早く検査して治療していきましょう。