大腸の内視鏡検査って痛いの?!

大腸癌の検査で内視鏡ってどういう検査方法なの?

 

便潜血検査で異常があったり、

 

患者側の異常の訴えで医師が必要と判断した場合は

 

大腸がんでは内視鏡検査が行われます。

 

 

では、内視鏡検査はどんな検査方法でどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。

 

 

今では病院側も工夫し、患者さんにより負担を感じさせない努力をしています。

大腸癌内視鏡検査の前の準備

大腸癌の内視鏡検査をする前には患者側にも

 

準備が必要です。

 

 

内視鏡検査は小さなカメラを肛門から挿入して

 

腸内をカメラで異常がないかどうか診ていきます。

 

 

この検査を受けるためには、腸内の便をすべて空っぽにする必要があります。

 

 

腸内を空っぽにする方法にはいくつかあります。

 

 

腸管洗浄

 

大腸内を空にするために、検査当日腸管洗浄液(ニフレック等)を飲みます。

 

腸管洗浄液は1.5Lから2.0Lほどの量を飲む必要があります。

 

 

大量の洗浄液を口にして、水分で大腸内の便をすべて洗い流すような

 

イメージです。

 

 

下剤を飲む方法

 

腸管洗浄液を飲む方法は一つ問題があって、

 

腸がねじれている人や狭くなっている場合、

 

便が押し出されずに手前がどんどん膨れてしまうという難点があります。

 

 

また、1.5Lから2Lの水分を一度に飲むことができない人もいます。

 

 

こういったケースでは、下剤を飲んで腸内を空っぽにします。

 

 

下剤は検査の前々日ぐらいから飲み、大腸に食べ物が残りにくい食材を

 

摂ることを指示されます。

 

 

内視鏡検査って痛いの?所要時間は?!

内視鏡検査って痛いイメージがありませんか?

 

 

しかし、医療も日進月歩。

 

 

患者さんの負担がより軽くなるよう今では工夫がされています。

 

 

例えば、今では多くの病院が、患者さんの痛みの軽減のために

 

大腸の内視鏡検査の前に鎮痛剤を処方します。

 

 

内視鏡検査の名医もいますが、やはり大腸は1メートル近くもあり

 

検査中に痛みを生じてしまう可能性があるため、鎮痛剤を用いるのです。

 

 

また、内視鏡検査の所用時間ですが、

 

おおよそ10数分で終了します。

 

 

これは大腸内に何も異常がなかった場合の所要時間ですが、

 

例えば小さいポリープがあったケースではその場で

 

切除手術を行うこともあります。

関連ページ

大腸癌の検査方法にはどんな種類があるの?
大腸癌の検査方法にはどんな種類があるのでしょうか?検査方法には便潜血検査の他に、内視鏡検査、触診、バリウム検査などがあります。それぞれの検査のメリットデメリットを見ていきましょう。
大腸がんの検査は東京だとどこでできるの?
大腸癌の検査は、東京だとどこでできるのでしょうか?大腸癌の精密検査は内視鏡検査になります。内視鏡検査は医者の技術次第で無痛にもなるし、痛いこともあります。名医を見つけましょう!
大腸がんの検査入院ってどのぐらいの期間なの?
大腸癌の検査入院はどのぐらいの期間が必要なのでしょうか?また、検査費用はどのぐらいかかるのでしょうか。今回は大腸癌の検査の種類や期間を中心にお伝えしていきます。
大腸がん検査の内視鏡の費用ってどのぐらいかかるの?
大腸がん検査の内視鏡検査って聞いたことはありますが、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?またどんな検査内容なのでしょうか?
大腸がんの検査前の食事はどんなことに注意する?
大腸がんの検査前は誰でも緊張してしまいます。今回は大腸がんの主な検査方法である便潜血検査と大腸内視鏡検査の前の食事内容についてそれぞれに詳しくご紹介します。
大腸がん検査が陽性だったら次はどうなるの?
大腸がんの検便が陽性反応に…この場合、次はどうなるんでしょうか?便潜血検査で引っかかるととても不安ですよね。でも、きちんと理由を知れば、むやみに怖がることもありませんよ!
大腸がんの検査キットってどんなものがあるの?
大腸がんかを調べる方法として検査キットがあります。わざわざ病院に行かなくても家で検査ができるんですね。ではどんな方法でどのぐらいの確率で大腸がんかわかるのでしょうか?
大腸がんの疑いの場合、どんな検査方法でどんな症状があるの?
大腸がんかも…と心配しているだけは危険です。大腸がんは早期発見で治癒できる病気です。体がおかしいと思ったら一日でも早く検査して治療していきましょう。