早期発見が大腸癌から救われる!検査しよう

大腸がんの検査前の食事はどんなことに注意する?

 

大腸がんの検査前は誰でも不安になってしまいますね。

 

 

今回は大腸がんの主流の検査方法である、

 

便潜血検査と大腸内視鏡検査、

 

この二種類の検査前の食事内容について

 

説明したいと思います。

便潜血前に食事内容で注意することってある?

 

便潜血検査とは、大腸がんや大腸ポリープなどで

 

 

異常がないかどうかを、便を採取して調べる検査方法です。

 

 

昔の検査方法では、動物の血液にも反応し、陽性反応結果と

 

なっていたので精度については今いちでした。

 

 

しかし、最近では検査技術も向上し、

 

人間のヘモグロビンのみに反応するようになり、

 

便潜血検査の精度はグンと向上しました。

 

 

そのため、便潜血検査については今は検査前の食事内容に

 

制限はありません。

 

 

便秘症の人が便潜血検査を受ける時

 

便秘症の人はとにかく便が出づらいのが悩みでしょう。

 

 

特に二日法ですと、続けて排便しないと検査完了に

 

なりませんので、苦労するかと思います。

 

 

そんな時はやはり、便秘改善に向けて食生活を

 

変える必要がありますよね。

 

 

便潜血検査では検査前の食事制限がないことから、

 

検査前は便秘を改善することに注目して食事をとるといいでしょう。

 

 

便のほとんどは水分なので、水分をたくさん摂り、野菜をたくさん食べることで

 

食物繊維が体内に入ることから排便がスムーズになります。

 

 

また、どうしても便が出づらい時は、市販の便秘薬を使っても

 

問題ありません。

 

 

便秘の人は、どうしても普通の人より便が腸内にとどまっている

 

時間が長いため、大腸がんになるリスクも高くなります。。

 

 

ぜひ食事を工夫しながら定期的にチェックしていきましょうね。

大腸内視鏡検査前の注意したい食事内容って?

便潜血検査よりさらに詳しい精密検査である

 

大腸内視鏡検査。

 

 

この検査では、腸の中身を空っぽにして検査を受ける

 

必要があります。

 

 

腸の中身を空にする方法としては、

 

 

前日や当日に下剤を飲み、腸の中身を空にするよう指示されます。

 

 

当日病院で下剤を飲むのか、前日通院前に飲むのかは病院や

 

医師の判断により異なります。

 

 

また、内視鏡検査の際に、食事制限があるのがほとんどです。

 

 

多くが、前日からの指示がほとんどで、

 

消化の良い食事内容を言い渡されます。

 

 

普段便秘気味な人ほど、腸に便が残りがちなので、

 

検査当日苦しまないためにも、検査前の食事には

 

注意しましょう。

大腸内視鏡前に食べないほうが良い食事は?

大腸内視鏡前に食べない、摂取しないほうがいい食事内容があります。

 

 

炭水化物・・・玄米、パスタ、ラーメン、菓子パンなど

 

野菜・・・野菜全般。特にきゅうり、トマト、長ネギ、セロリ、ごぼうは厳禁です。

 

 

果物・果物類・・・柑橘類、ぶどう、キウイ、いちご、梨、スイカ、果物ジュース

 

魚・・・たこ、イカ、エビ

 

乳製品・・・基本的にすべてNG

 

豆・豆製品・・・基本的に豆腐以外すべてNG

 

飲料・・・コーヒー、乳酸菌飲料、野菜ジュース

 

揚げ物

 

内視鏡検査前におすすめな食事内容って?

一方検査の負担を軽くする食事内容もあるんです。

 

 

考え方としては、風邪を引いた時に食べる消化の良い物です。

 

 

では、具体例として以下に挙げていきますね。

 

 

■おかゆ

 

 

■茶碗蒸し

 

 

■うどん

 

■ロールパン

 

■豆腐

 

■ヒレ肉

 

■鶏ささみ

 

 

■豆腐のみそ汁、具材のないすまし汁

 

 

■水分は多めに。水、緑茶、ウーロン茶、ストレートの紅茶、

 

スポーツ飲料など

 

いずれにしても、検査を受ける病院から

 

細かい指示があります。自己判断せずに

 

きちんと指示内容を守りましょう!

 

 

そのほうが、検査当日も苦しまないようになります。

関連ページ

大腸癌の検査方法にはどんな種類があるの?
大腸癌の検査方法にはどんな種類があるのでしょうか?検査方法には便潜血検査の他に、内視鏡検査、触診、バリウム検査などがあります。それぞれの検査のメリットデメリットを見ていきましょう。
大腸がんの検査は東京だとどこでできるの?
大腸癌の検査は、東京だとどこでできるのでしょうか?大腸癌の精密検査は内視鏡検査になります。内視鏡検査は医者の技術次第で無痛にもなるし、痛いこともあります。名医を見つけましょう!
大腸癌の検査で内視鏡ってどういう検査方法なの?
大腸がんの内視鏡検査はどうやって行われるのでしょうか?痛い・恥ずかしいというイメージの内視鏡検査ですが、今では鎮痛剤を使う病院がほとんど。手遅れになる前に精密検査を受けましょう
大腸がんの検査入院ってどのぐらいの期間なの?
大腸癌の検査入院はどのぐらいの期間が必要なのでしょうか?また、検査費用はどのぐらいかかるのでしょうか。今回は大腸癌の検査の種類や期間を中心にお伝えしていきます。
大腸がん検査の内視鏡の費用ってどのぐらいかかるの?
大腸がん検査の内視鏡検査って聞いたことはありますが、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?またどんな検査内容なのでしょうか?
大腸がん検査が陽性だったら次はどうなるの?
大腸がんの検便が陽性反応に…この場合、次はどうなるんでしょうか?便潜血検査で引っかかるととても不安ですよね。でも、きちんと理由を知れば、むやみに怖がることもありませんよ!
大腸がんの検査キットってどんなものがあるの?
大腸がんかを調べる方法として検査キットがあります。わざわざ病院に行かなくても家で検査ができるんですね。ではどんな方法でどのぐらいの確率で大腸がんかわかるのでしょうか?
大腸がんの疑いの場合、どんな検査方法でどんな症状があるの?
大腸がんかも…と心配しているだけは危険です。大腸がんは早期発見で治癒できる病気です。体がおかしいと思ったら一日でも早く検査して治療していきましょう。