自宅でかんたん大腸がんチェック方法は?

大腸がんの検査キットってどんなものがあるの?

 

 

大腸がんの検査で病院に行くために

 

わざわざ仕事を休んだり、

 

便秘がちなのに、その日に排便できるのかな…

 

など、どうしても検便というのは難しいと検査自体を

 

敬遠してしまう人もいますね。

 

 

しかし、今では大腸がんは日本の死亡別部位一位の癌になりました。

 

 

大腸がんになる人もとても多いです。

 

こまめな検査をすることで、初期に発見さえできれば怖くない癌です。

 

 

自宅で24時間いつでも検査できる時代になりました。

 

 

自分の命を守る方法として、最低でも一年に一回は

 

 

大腸がんの検査をしましょう。

大腸がんの検査キットはどんな検査方法なの?

大腸がんの検査キットは、自宅でいつでもかんたんに

 

検査ができる方法です。

 

 

検査キットはスティックタイプになっていて、

 

排便したら、スティックの先で自分の便にこすりつけます。

 

 

適度に便を採取できたら、スティックの封をして完了。

 

 

郵送するまで、冷暗所で保管します。

 

 

また、大腸がんの検査キットは

 

一日法と二日法の二種類があります。

 

 

一日法は一回で採便が済みますから楽ですが

 

一日法だと血便が出ていても一回の検査では

 

採取できないこともあります。

 

 

大腸がんの検査として検査キットを使うなら二日法がおすすめです。

大腸がんとわかる確率はどのぐらい?

 

大腸癌の便潜血検査、一日法ですと

 

大腸がんかどうか判明する確率が20%強。

 

 

二日法になると50%を超える精度で大腸がんかどうかわかります。

 

 

大腸がんは初期発見で100%に近い治癒率がありますから、

 

怖くないがんなのですが、初期症状がほとんどないことから

 

発見が遅れて怖い癌に変化してしまうのです。

 

 

そうであれば便潜血検査で一次検査ができるのですから、

 

一年に一回ははセルフチェックで予防していきましょう。

 

関連ページ

大腸癌の検査方法にはどんな種類があるの?
大腸癌の検査方法にはどんな種類があるのでしょうか?検査方法には便潜血検査の他に、内視鏡検査、触診、バリウム検査などがあります。それぞれの検査のメリットデメリットを見ていきましょう。
大腸がんの検査は東京だとどこでできるの?
大腸癌の検査は、東京だとどこでできるのでしょうか?大腸癌の精密検査は内視鏡検査になります。内視鏡検査は医者の技術次第で無痛にもなるし、痛いこともあります。名医を見つけましょう!
大腸癌の検査で内視鏡ってどういう検査方法なの?
大腸がんの内視鏡検査はどうやって行われるのでしょうか?痛い・恥ずかしいというイメージの内視鏡検査ですが、今では鎮痛剤を使う病院がほとんど。手遅れになる前に精密検査を受けましょう
大腸がんの検査入院ってどのぐらいの期間なの?
大腸癌の検査入院はどのぐらいの期間が必要なのでしょうか?また、検査費用はどのぐらいかかるのでしょうか。今回は大腸癌の検査の種類や期間を中心にお伝えしていきます。
大腸がん検査の内視鏡の費用ってどのぐらいかかるの?
大腸がん検査の内視鏡検査って聞いたことはありますが、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?またどんな検査内容なのでしょうか?
大腸がんの検査前の食事はどんなことに注意する?
大腸がんの検査前は誰でも緊張してしまいます。今回は大腸がんの主な検査方法である便潜血検査と大腸内視鏡検査の前の食事内容についてそれぞれに詳しくご紹介します。
大腸がん検査が陽性だったら次はどうなるの?
大腸がんの検便が陽性反応に…この場合、次はどうなるんでしょうか?便潜血検査で引っかかるととても不安ですよね。でも、きちんと理由を知れば、むやみに怖がることもありませんよ!
大腸がんの疑いの場合、どんな検査方法でどんな症状があるの?
大腸がんかも…と心配しているだけは危険です。大腸がんは早期発見で治癒できる病気です。体がおかしいと思ったら一日でも早く検査して治療していきましょう。